SEASON 33 開催中!ー19.6.15〜19.9.29ー

シーズン32開催!変更点多め!前シーズンボーナスも

総括

今シーズンは前シーズン途中参加だったカイジさんがシーズン全期間参加で気合の入ったシーズンでしたが、序盤はシーズン31の好調をキープするMOIさんと争う展開に。MOIさんのラスベガス挑戦前までは、ここにpsykaさんが加わって三つ巴の様相でしたが、年末から年始にかけてカイジさんとpsykaさんがポイントを重ね、シーズン後半はポイントはタイトル争いは2人に絞られました。

2人が0.5ポイント差でしのぎを削る中、勝利点では週末大きなトーナメントを立て続けにとったカミさんがカイジさんの勝利点に肉薄、また入賞点では笑い男さんカイジさんにせまり、カイジさんは三冠王が見えているなか、各部門で異なる2位のプレイヤーと争うという展開になりました。

シーズン最終戦前に、勝利点と入賞点に関しては決着し、ポイント部門だけが最終戦にもつれ込み、ここでpsykaさんがカイジさんに4点以上の差をつけることができれば逆転となりましたが、最後は互いにノーポイントでカイジさんが全部門でトップとなり、三冠王を達成しました。

シーズン決勝は、シーズン途中で無念の病欠がありランキング争いからは脱落してしまったMOIさんが奮闘。残り4人がMOIさん、ヒロシさん、カイジさん、acekさんとなかなか打ちごたえのあるメンバーだったこともあり、見応えのある戦いを展開しました。

最後はMOIさんとacekさんがヘッズアップとなり、ヒット&ストレートドローのacekさんをフロップフラッシュ完成のMOIさんがうまく引き込み、MOIさんが嬉しいシーズン決勝初タイトルを獲得しました。MOIさんは2位2回とシーズン決勝は悔しい戦いが多かっただけに、喜びも一汐かと思います。

シーズン31部門賞

シーズン31の部門賞の各プライズは下記の通りになります。

総合ポイント部門(GP)
1位 カイジ シーズン32 500円割引
2位 psyka 2500マイル
3位 笑い男 1000マイル
4位 カミ 500マイル
5位 MOI 500マイル

優勝ポイント部門(WP)
1位 カイジ 2000マイル
2位タイ 笑い男 700マイル
2位タイ カミ 700マイル

入賞ポイント部門(ITP)
1位 カイジ 2000マイル
2位 笑い男 1000マイル
3位 わらし 500マイル

※タイは等分(100マイル単位以下切り捨て)

さて、シーズン32は大幅な変更点があります。まとめてCheck it Out!(ちぇけら)

今シーズンからテキサスのみのポイントリーグになります

シーズン32から、GAPTOKYOはテキサスホールデムだけで争うリーグに変更になります。月曜日の非テキサスは、カンポMIXや、エリンギ杯などと麻布ミックス王を争うリーグにリニューアルし、水曜と金曜と週末のトーナメントでホールデムチャンプを決めるフォーマットとなりますので、よりシビアでクリアな争いになるかと思います。なお、サイドでシット&ゴーなどを開いた際にテキサス以外のゲームをやった場合はポイントがつきます。

また、シーズン決勝の参加条件をシーズン中のメイントーナメントで4位以内に入ることに変更します。前々シーズンまでの2回以上参加、前シーズンの5位以内入賞よりも厳しくなりますので、皆さん頑張ってください。

ポイントは3部門+1

今シーズンのポイント争いは、下記の3部門となります。
・GP(従来のポイント)
・WP(優勝者のみ獲得できるポイント)
・ITP(GPのポイント入賞者に与えられるポイント)

GPとITPに関しては前シーズンと同じフォーマットを採用しますが、WPに関しては今シーズンは参加者人数がそのままポイントになる形を採用します。リエントリーは含まれず純粋な人数となります。これにより平日参加できないプレイヤーでも、週末の参加人数が多いトーナメントを優勝したプレイヤーにもチャンスが出るようになっています。

また、以上の部門に加え、今回テスト運用として下記の特別部門を設立します

「第1回 麻布リエントリー王決定戦」

シーズン期間内のメイントーナメントでのリエントリー回数を記録し、回数上位から9名のプレイヤーを招待し、1テーブルのターボトーナメントを開催いたします。本トーナメントに優勝したプレイヤーは、そのシーズンのリエントリーして頂いた費用を特殊ルールに基づき、割引券(1日1枚使用)の形でプライズとしてお渡しいたします。

様々な条件や状況をシミュレートした結果、下記方式で実施しますのでご了承ください

  • リエントリー回数は公表されません。自身の回数を運営に確認することはできます
  • トーナメントは決勝当日もしくは翌日以降に開催されます
  • トーナメント参加費は現在調整中です(3000円〜4000円)
  • 優勝したプレイヤーは最大100%でリエントリー費を割引券でお渡しします。
  • 割引券は特別仕様となり1日1回1枚のみ使用できます。

今シーズンはダブルポイント対象戦が2つ

今シーズンも大逆転のドラマを生んだダブルポイントを採用します。Wポイントは2回、シーズン決勝に最も近い平日開催と週末開催の2つです。今シーズンはまだすべてのスケジュールが発表されていませんので、確定次第改めてお知らせしますが、平日に関しては前日金曜日のウィークリートーナメントになります。

ハウスルールの追加

下記のハウスルールが追加されます。(前シーズン導入済みを含む)

デッドシートに移動してきたプレイヤーに関して

従来はシートオープンで空いた席に移動してきたプレイヤーはスモールブラインドやディーラーボタンだった場合はプレイすることができずカットオフまで待たなければならなかったものを、今シーズンからスモールインおよびボタンインを可能とします。引き続き、スモールブラインドとボタンの間の場合は参加することができません(カットオフまで待ちます、この条件は元々空席だった場所がブラインドなどの状態のときに発生します。)

レジスト締切時点の1テーブルだった場合のリシート

通常、2テーブル以上の場合はファイナルテーブルでのリシートを行うのに、1テーブルでそれがないのはなにか理不尽なので、レジストを締め切った時点で1テーブルでトーナメントが進行している場合は、シーティングをし直します。

エントリーおよびリエントリーのタイミングの統一

どちらも着席時にディーラーがシャッフルに入っている場合は、該当ハンドの次のハンドからの参加となります。ディーラーが、前ハンドでプレイヤーが終了している状況でリエントリーを確認しながらシャッフルを始め、そのタイミングでプレイヤーがリエントリーを宣言した場合は、そのハンドからの参加を認めます。(原則的にシーティングし直しになるため離席扱いになりますが、席がすべて埋まっており、移動先のシートがない場合のみ発生します)

また、ビッグブラインドのプレイヤーがシートアウトし、同じ席でリエントリーした場合、スモールブラインドでの参加は特例措置として認めます(本人の意志でスキップすることも可能、その場合はカットオフからの参加となります)

リエントリーは原則としてリシートとなりますが、これはトーナメントディレクターの判断を優先とします。

Suerte!はシーズン内にファイナルを実施

チケット獲得トーナメントがない状態で実施されているSuerteは今シーズン中にファイナルを実施します。(4月ないしは5月)

プライズはこちらもスケジュール調整中ですが5月末から6月頭に実施する予定の第3回関東ポーカー合宿のフルパッケージをご用意する予定です。

その他いろいろ準備中

シーズン中にShuffleの麻布バージョンを開催する予定です。

4月1週目にPOKER MASTER JAPANのDAY1を開催します。これに伴い、3/6のトーナメントから1位のプレイヤーはSuerte!のチケットかPOKER MASTER JAPANのいづれかのチケットを選択することができます。

周年記念で実施したヘッズアップトーナメントが思いの外楽しかったので、期間中に低価格バージョンを実施する予定です