初めてのゼロセブン(3/17 麻布十番)

麻布十番で行われたGP2は、4ラウンド目に一飛びしてリエントリー権を行使したhojoさんが復活後のファーストハンドで、レイズ、リレイズオールインに対して44で「しゃあないコール」

 

hojo : 44

player A : AK

player B : QJ

 

という状況を、フロップセットのターンクワッドで一蹴。酷すぎます

酷いと言えば

 

プレデター : A2

まーちゃん : 77

 

ボード : A72 3 2

 

これも酷い。ショートだったのでプレデターさんがプリフロップオールインにまーちゃんがクイックコールしていましたが、ボードのどこでもオールインになる、まさに「何やっても勝てないじゃん!」というプレデターさんの弁。

 

hojoさんがリエントリー後の優勝で、かばさんに続いて2人目の弟さんが優勝という結果のあとは、なぜかセブンスタッドでゼロマスをという話になり、急遽ゼロマス(セブン編)を開催。こちらもhojoさんが優勝して、今日はhojoさん2連勝となりました。

 

 

終わった後、hojoさんはベスカップポイント100点越えを狙うべく蔵前へと向かいましたが、結果はどうなったのでしょうか?興味深いところです。